[FAQ]

Q

「くらふと一期舎」の「一期舎」は何と読むの?

A
わかりにくくてすみません💦 これは「いちごや」と読みます。 「一期一会(いちごいちえ)」という茶道の心得を説く言葉がありますが、「一期」は、仏教用語で生まれてから死ぬまでという意味で、「一会」は、主に法要などで一つの集まりや会合のことをいう仏教に起源をもつ言葉です。 「舎」は家・住処という意味です。学校のことを学び舎(まなびや)と言いますので当方ではこれに倣って「や」と読ませています。 「一期(いちご)」+「舎(や)」で「いちごや」と読みます。
Q

「スタジオ土ぼっくり」という屋号で調べたらこちらに来たんですが?

A
ありがとうございます。 「くらふと一期舎」は2004年に私たちが営業を始めた陶器とハンドメイド品のお店の名前(現在は実店舗は無し)。 そして「スタジオ土ぼっくり」は私一期舎代表のぎこうがクラフトフェアなどに単独で出展するときにわかりやすいように10年ほど前から採用していた屋号でした。 いわばスピンオフ的な屋号が「スタジオ土ぼっくり」だったのです。 昨年までは粘土人形系は「スタジオ土ぼっくり」、妻の担当する天然石系は「くらふと一期舎」という形で分けて営業する形にしていましたが、ここに来て新型コロナ感染症の流行もあり社会の構造が変わり始める中、土ぼっくり単独のイベント出展中心の運営スタイルから天然石系と一緒の運営に比重を増すことにしました。 そこで分けていた名称を統合し「くらふと一期舎 土ぼっくり & Stone」として今後は活動していきます。
Q

なにか特別にオーダーして作ってもらうことはできるのですか?

A
まるっきりの新しい作品をお客様と相談しながら気に入ってもらえるものを制作するというのはとても魅力的な作業ですが、一つの作品に要する時間と体力を考えるとなかなかフルオーダーでの制作は難しいものがあります。 土ぼっくりでも天然石アクセサリーでもその点は一緒でして、フルオーダーには対応できていません。ごめんなさい。 土ぼっくりに関しては現在ある作品の一部の色を変える程度のセミオーダーは可能です。これについてはご相談ください。
Q

作品や石を直接見て購入したいのですが?

A
現時点では実店舗はありませんので、作品や天然石は当方の出店する催事会場でのみ現物をご覧いただけます。 当方の所在地は自宅を工房兼事務所として使っておりますので、ご来訪はご遠慮いただいております。すみません。 将来的に移転した場合は、ギャラリースペースなども設けるつもりですのでその時はどうぞよろしくお願いいたします。
Q

なぜ「くらふと一期舎」の「くらふと」はカタカナじゃなくて平仮名なんですか?

A
ひらがなの持つ柔らかい雰囲気が好きなんです(^^;
Q

「土ぼっくり」は何と読むの?意味は?

A
「つちぼっくり」です。 語源は「松ぼっくり」からです。 松の木の子供が「松ぼっくり」なら、土から生まれる土の子供であるこの作品は「土ぼっくり」だろうということで2007年に付けた名称です。
Q

配達の時間指定や日時指定はどうすれば?

A
ご購入のお手続きの際に「備考」欄に希望する時間帯を記入してください。日時指定については三日後以上の余裕をもってご指定ください。